イオンスマホは現在の格安スマホブームの火付け役でもあり、端末とセットでの低価格を実現させました。

イオンモバイル

 

イオンモバイルスクリーンショット2

 

会社特徴

小売大手のイオングループが提供する格安スマホ。

 

2014年4月に異業種から格安スマホ参入をして、端末代金込で月額3000円以下の低価格が大きな話題を呼んだ、現在の格安スマホブームの火付け役ともいえる存在です。

 

全国展開するイオン店舗での店頭販売も行っていて、格安スマホの中では取り扱い店舗が多いのも特徴。

 

Wi-Fiルータやタブレットなどの幅広い製品ラインナップを取り揃えて、2015年春には大手キャリアでも人気のソニーエクスペリア(Xperia)の販売を予定している事でも最近大きな話題を呼んでいます。

 

MVNOでありながらSIMカード単体販売は行わず、端末とセット購入を希望する格安スマホ初心者をターゲットにした運営となっています。

 

参入直後から、初回販売分がすぐに完売するなどの人気を呼んでいて、既に格安スマホ業界の中核を担う存在へと成長しています。

使用回線

ドコモ(SIMカードは主にBIGLOBEを使用)

通信速度

下り最大150Mbps

サービスラインナップ

端末とのセット販売・タブレット・Wi-Fiルータ

端末ラインナップ

6機種(2015年3月現在)

料金例

  • スマホセット

    端末ARROWS MO1       音声通話 + データ制限月1GB  2,880円/月

  •  

  • スマホセット

    端末ALCATEL アイドル2S   音声通話 + データ制限月6GB  2,980円/月

  •  

  • スマホセット

    端末VAIO Phone VA-10J  音声通話 + データ制限使い放題  4,298円/月

  •  

  • スマホセット

    端末KYOCERA S301      音声通話 + データ制限月12GB  4,559円/月

 

 

 

 

イオンモバイルのサービス特徴

 

通信の解約料金なし

イオンスマホは端末をイオンが販売し、BIGLOBEのSIMカードを代理店販売するような形を取っています。
これにより、SIM自体は単体で契約する要領となっていて、通常発生する違約金が発生しません

 

端末とのセット購入となるので、端末の残債は解約時に一括精算が必要となりますが、端末代金さえ払ってしまえば、その後はいつでも他の格安SIMに乗り換える事も可能です。

 

 

安心のオプションサポート

格安スマホの評判が高く、オプションでは端末の保証やセキュリティの他に電話サポートによるオプションサービスも提供されています。格安スマホに不安がある方には特にオススメとなっています。

 

 

今後は客層の拡大へ

イオンの格安スマホは当初は低スペックの端末と、通信容量も少ない内容でした。
スマホ自体が初めての年配の方の申し込みも多く、若者などのアクティブユーザーからは不評であったのも事実です。

 

しかし、その後積極的に端末を導入していて、今後ソニーのエクスペリアの導入も予定されています。イオンの販売網や知名度で高い人気を確保できた事から、今後も大手メーカーとのタイアップや人気機種の格安販売に期待が寄せられています。

 

 

公式サイトはこちらボタン