海外旅行時にデータ通信を利用できる環境を作る際には、よりお得な方法を選ぶ事が大切です。

海外でのお得な通信方法

 

海外旅行

 

海外旅行に行く場合は、スマホのデータ通信を維持させる事がとても重要になります。

 

 

海外旅行の需要として多いのは、SNSなどからリアルタイムで近況報告したり、友人・知人とのメッセージのやり取りを継続させたいという意見です。

 

こういった用途だけでしたら、宿泊先の無料Wi-Fi環境などで対応する事もできますが、
普段見知らぬ国に旅行で行くのであれば、断然外出時でも常時利用できる環境を作っておく事をオススメします。

 

最近では通訳アプリや地図アプリなど海外旅行で威力を発揮するアプリも多く、
万が一仲間とはぐれたり、その他のトラブルが起こった時にデータ通信だけでも使えると非常に便利です。

 

 

しかし、しっかりとお得なプランを選ばないと、海外旅行時のデータ通信費は高く付いてしまう事もあります。

 

ここではお得に海外旅行時にデータ通信を利用できる方法を紹介していきます。

 

 

利用中のキャリアで海外用プランがないか確認する

大手キャリアのスマホを利用している場合は、端末自体が海外対応モデルとなっている事も多く、
キャリアの公式サービスとして海外旅行用プランが用意されていることがあります

 

大手キャリアでは、1日単位での海外パケット使い放題プランを導入していて、
ソフトバンクではアメリカ放題など一部の地域では無料で使い放題となるプランが用意されている場合もあります。

 

優遇となるサービスがないかを確認する事と、キャリア以外のサービスを検討する場合は、
キャリアが用意している海外プランの価格を基準に検討していく事が重要となります。

 

 

海外Wi-Fiレンタルを利用する

海外旅行で人気が高いサービスです。

 

海外旅行先でも利用できるWi-Fiルータをレンタルして日割りで契約します。

 

料金は旅行先の国によって異なってきますが、多くの国や地域で1日1,000円以下で利用できるなど、
キャリアが用意している海外パケットプランよりも安い事が多いです。

 

ルータを使用するので、グループで1台持っておけば、ルータの周辺にいる人全員がデータ通信を行う事が可能です。

 

最近では出発直前に空港でもレンタル契約をする事ができる場合も多いですが、
できれば事前にネットで探す事が一番料金も安くてプランも充実しているのでオススメです。

 

 

海外プリペイドSIMを利用する

SIMフリー端末を利用している場合は、海外用のプリペイドSIMを購入する事で海外旅行時にも使用する事が可能です。

 

ただし、海外SIMは選び方が難しいのと、現状はWi-Fiレンタルよりも高いプランが多く、あまりオススメはできません。

 

国内の格安SIMの感覚で、一台の端末でしか利用しなければWi-FiルータよりもSIMの方がお得だと思う人も多いですが、
現時点では、価格の割安感はなく、あまりオススメできない方法です。

 

 

海外の現地空港でレンタルする

少し上級編となる方法です。
旅行先の現地空港では、携帯やスマホを端末ごとレンタルしている事が多いです。

 

「Wi-Fi対応のスマホ自体を持っていない人」「携帯端末も海外非対応品」という人にオススメです。

 

ただし、当然現地調達ですので日本語対応はしていませんし、
レンタル契約をする最低限の語学力が必要など上級者向けの方法となります。

 

物価が安い地域では現地で調達した方が安くなる場合もありますが、
先進国であれば、日本でレンタルWi-Fiなどを用意していた方が安くなる事が多いです。