利便性やサービスの質という面でネット購入がオススメです。

ネットで購入するメリット

 

ネット購入

 

格安スマホはネットで新規契約して購入する事が可能です。
最近では、大手キャリアも各社オンラインショップを併設してネット購入が可能となっていますが、格安スマホの場合は、大手キャリアに比べてもネット購入するメリットが大きくなっています。

 

 

格安スマホは販売専門店を持っていない

Y!mobileなど一部の格安スマホを除いて、格安スマホは大手キャリアのような専門のショップを持っていません。
主に家電量販店や大型スーパー、ホームセンター等の一部のスペースで販売されています。

 

中には、格安スマホ専用のスタッフがおらず、全く別の商品の案内スタッフが片手間で格安スマホの案内をしている事もあり、大手キャリアに比べて、店舗やスタッフの質は期待する事ができないのが現状です。
格安スマホを検討していると伝えても、大手キャリアや、Wi-Fiルーターなど全く別の商品を進められてしまう事があります。

 

「店頭を利用すれば、在庫があればすぐに持ち帰れて使用できる。」「事務手続きが楽。」などの利点もありますが、大手キャリアとは違い、格安スマホの店頭利用はデメリットが多く正しい商品説明や適切な料金プランの案内をされない事も多いので、家のネットで情報収集をして、必要があれば格安スマホ専用のスタッフがいるコールセンターに電話で確認をしながら、ネット購入する事がオススメとなります。

 

 

ネット購入を検討すれば選択肢が広がる

比較的栄えている駅の周辺に行けば、ドコモ、ソフトバンク、auといった主要な3大キャリアのお店を全て徒歩圏内で利用できます。
最近ではショッピングモールや家電量販店などで、同じスペース内で3大キャリア全てが併設されている事も多いです。

 

いろいろなメーカーやキャリアを比較する上でも、大手キャリアの場合は店頭利用にメリットがありますが、格安スマホの場合は、それぞれの商品で扱っている店舗数が少なく、家電量販店でも一部の格安スマホしか扱っていないのが一般的です。

 

最近ではイオンを始め、他ジャンルの業界から格安スマホに参戦してきていて、店頭でいろいろな格安スマホを見てまわろうと思ったら、かなりの労力が必要となります。

 

また、一部格安スマホではネット専用商品となっている事もある為、店頭には一切おいていない商品も存在しています。

 

こうした事から格安スマホはネットでリサーチして、そのままネットで申し込みをした方が効率的で選択肢も広がるメリットがあります。

 

 

手続きが簡単

大手キャリアにも同じ事が言えますが、スマホの契約は非常に簡略化されていて、契約書のやり取りは電子化されているのが一般的で、契約に捺印が必要な書類はないのが一般的です。

 

最近の格安スマホは支払い方法がクレジットカードを利用するのが一般的で、手元にクレジットカードを用意して、その他本人確認書類をWEB上でアップロードするだけで、簡単にネットから契約する事ができます。

 

利便性やお手軽感という面でも、ネット購入がオススメとなっています。

 

契約の流れと申込み方法についてはこちら。