ニフモは初心者からも人気が高いMVNOスマホです。

NifMo(ニフモ)

 

NifMo公式サイトスクリーンショット

会社特徴

大手インターネット回線を販売しているブロードバンドの会社Nifty(ニフティ)が運営する格安スマホ。2014年11月にNifMoとして格安スマホに参入しています。

 

それ以前にも「nifty do LTE」という商標でSIM販売を行ってきましたが、端末とのセット販売を開始するにあたり、名称を一新。

 

従来はMVNEで富士通を介していましたが、NifMoとしてはMVNEを利用せず自社回線を利用しているようです。

 

格安スマホ初心者をターゲットにした、手厚いサービス体制を売りにしていて、ネットショッピングと連携した割引サービスを行うなど、単純な月額料金以外の部分でも他社と差別化を図っています。

使用回線

ドコモ

通信速度

下り最大150Mbps

サービスラインナップ

端末とのセット販売・SIMカード単体

端末ラインナップ

1機種(2015年3月現在)

料金例

  • スマホセット

    端末ASUS ZenFone™ 2(ZE551ML) + 音声通話 + データ制限月3GB  2,975円/月

  •  

  • 音声通話対応SIMカード

    音声通話 + データ制限月3GB  1,600円/月

  •  

  • データ通信専用SIMカード

    データ制限月3GB   900円/月

 

 

 

 

NifMoのサービス特徴

 

初心者でも安心、訪問レクチャーサービス

格安スマホは、「ネットで買ったあとに上手に設定できるのか?」「しっかり最適化されているのか?」「アプリが増えすぎて、調子が悪くなる。」など不安要素を抱いている人が多いです。ニフモでもオプションで訪問レクチャーに加入すると初回のみ無料で専属のスタッフが自宅まで訪問してスマホの利用方法をレクチャーしてもらう事ができます

 

 

Niftyを利用の方は更に200円割引

既にネット回線でNiftyを利用している方は、「@nifty接続サービスセット割」を利用する事で、店頭表示金額よりも月々200円の割引を受ける事が可能です。
更に格安スマホ申し込み時に新規でフレッツ光に加入すると、端末代金が1円に割引されて、更にお得に利用する事が可能です。

 

 

ネットショッピングやアプリダウンロードでポイントを貯めれば、月額料金を無料も可能に

NifMo最大の特徴と言えるのが、100以上のネットショップからなる、ショッピングモールでの買い物や指定アプリのインストールなどでポイントを貯められる「NifMo バリュープログラム」を利用すれば、月々の利用料金を割引還元させる事が可能になります。

 

最大で月額利用料を無料にする事も可能。
コツコツポイントを貯める事が好きな人やネットショッピングをするのが好きな人にオススメできるサービスです。

 

 

専用アプリはAndroidのみ

ポイントを貯められる「NifMo バリュープログラム」や利用料金を照会できる管理アプリなど、
ニフモ公式アプリのほとんどが、現状Androidしか対応していません
SIMフリー端末のiPhoneに合わせる場合は、利便性の面で不利になる部分もありますので注意が必要です。

 

 

公式サイトはこちらボタン