ワイモバイルは格安スマホの中でも個性あるサービスを展開しています。

Y!mobile(ワイモバイル)

 

ワイモバイルスクリーンショット2

 

会社特徴

運営はワイモバイル株式会社。

 

一度ソフトバンクの完全子会社になりましたが、現在は持分法適用関連会社(ソフトバンクの決算にも影響を与えるグループ企業)となっています。

 

旧社名はイーモバイルでウィルコムを吸収合併した事と、YAHOOの資本が入った事で、現在の社名となっています。

 

元々PHS大手の強みを活かして、自社回線を使用。ソフトバンク回線との連携などを強みに持ち、MNOとして楽天スーパーWi-Fi等にも回線供給を行っています。

使用回線

ソフトバンク、ワイモバイル双方を使用可

通信速度

下り最大110Mbps

サービスラインナップ

端末とのセット販売(音声通話必須)・ポケットWi-Fi・SIMカード単体(音声通話必須)

端末ラインナップ

10機種以上(2015年3月現在)

料金例

  • スマホプランS  音声通話 + 高速データ通信月1GBまで  2.980円/月
  • スマホプランM  音声通話 + 高速データ通信月3GBまで  3,980円/月
  • スマホプランL  音声通話 + 高速データ通信月7GBまで  5,980円/月
  • スーパー誰とでも定額  誰とでも電話かけ放題  各スマホプラン + 1,000円

 

 

 

Y!mobileのサービス特徴

 

自社回線とソフトバンク回線による安定感

元々PSH大手で同業大手のウィルコムを吸収合併した強みを活かして、利用できるネットワークは格安スマホ業界トップクラスです。ソフトバンクとY!mobileのLTE回線を利用できるダブルLTEや大手キャリアトップの数を誇るソフトバンクのWi-Fiスポットを利用できます

 

 

電話をたくさんかける人にオススメ

元々ウィルコムやイーアクセスが得意とした電話かけ放題プランをオプション料1,000円で利用可能です。
スマホプランSに合わせれば月額3,980円で電話がかけ放題。
7GBプランであれば、追加料金をほとんど気にする事なく、スマホをアクティブに使えます。

 

 

長年低価格趣向のPHSを運営してきた実績

Y!mobileは通信事業の老舗大手で、これまで低価格趣向のユーザーを満足させるサービスを長年提供してきています。
この先もY!mobileを利用していけば、他社サービスに比べても割安感のある安定したサービスを続けてもらえる安心感などに高い信頼を寄せる事ができます。

 

 

公式サイトはこちらボタン